山本内科医院

内科,胃腸内科,消化器内科
〒739-0041
広島県東広島市西条町寺家3228-2
 

医師の紹介

ご挨拶

ご挨拶

平成20年5月から現在の場所で開業しております。開業にあたっての一番の思いは、なかなか敷居の高い上部消化管(食道・胃・十二指腸)内視鏡検査や下部消化管(大腸=盲腸・上行結腸・横行結腸・下行結腸・S状結腸・直腸)内視鏡検査を地域医療として身近に受けられるようにです。基本的にセデーション(静脈内鎮静法)に頼ることなく、普通に内視鏡検査を受けていただくことをモットーとしております。体の中に隠れた病気を診断・評価するのは、簡単なことではありません。病変の評価には、それを直接見て触ることが一番ですが、なかなかそうもいきません。そこでCTやMRIなどの画像検査やそのた様々な検査を組み合わせてその本質に迫りますが、ある意味推理をする様なものです。しかしながら、消化管(食道・胃・十二指腸・回腸末端・大腸)の粘膜病変は、通常使用される消化管内視鏡で間近に見て触る(生検する)ことができるのです。それはとても意義深いことだと私は思っており、それをもって消化管の各種病変を出来るだけ早期に発見していこうと考えております。

 

経歴

岩手医科大学平成2年卒業

卒後研修医療機関: 広島大学医学部附属病院・広島市立安佐市民病院
主な勤務地: 広島市立舟入病院(H5~7年),広島県立安芸津病院(H7~9年),広島大学医学部附属病院(H10~H12年),大田市立病院(H12,H13~14年;消化器内科医長),国立療養所広島病院・東広島医療センター(H14~17年),大田市立病院(H17~20年;健診センター医長として健診業務および内視鏡センターの管理運営)

 

専門とする疾患など

1.消化器疾患;逆流性食道炎・胃炎・胃ヘリコバクターピロリ感染症・胃潰瘍・胃がん
  十二指腸潰瘍・炎症性腸疾患・過敏性腸症候群・大腸がんなど。上部内視鏡検査
  下部内視鏡検査・大腸ポリープの日帰り手術(当方施行による提携病院における
  入院下の胃粘膜切除術・大腸粘切除術や先方病院依頼による膵胆道系の内視鏡
  治療の実績もあります)など。
2.生活習慣病(高血圧症・糖尿病・高脂血症など)

その他はこちらをご覧下さい。

所属学会・認定医など

医学博士
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本内科学会認定内科医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
臨床研修指導医講習修了者

 

スタッフの紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

スタッフ紹介