山本内科医院

内科,胃腸内科,消化器内科
〒739-0041
広島県東広島市西条町寺家3228-2
 

院長の独り言

院長の独り言

承認欲求の強い人

自分のシナリオを押し通そうとする人(こう言ってほしい・こう診断してほしい)

ネットなどで聞きかじった知識で挑戦(マウンティング)してくる人

真実は、人の数ほどあっても構いませんが、事実は一つです

私は、心なく表面上同調することを良しとしません
器質的疾患に向き合う場合は、同調ではなく同意でなければいけません
その場限りの同調は、必ず治療の妨げとなり破綻します
(事実としてそこにある病変を、オブラートにくるんでも結局良い結果になりません。患者に寄り添うのと迎合するは、別物です。その場取り繕っても、結局あなたの利益にはなりません)

医学は、事実と向き合う学問です

特に、私が扱う「器質的疾患」は、気持ちではどうにもならない病変です
(精神の安寧を求めるなら、専門家であるその筋の先生に相談してください。力のある先生なら、器質的疾患を疑う場合逆紹介してきます)

診察は、あなたが受付と話したり何気に待合室で振舞ったりすることを感じることから始まります。診察室のドアをあけ椅子に座るまで(その後も含め)の所作・振る舞いも全てです

私は、私が考えるに不要な検査(得意とするそれであっても)・無駄な投薬を好みません
(逆に必要なら、患者さんにその意義が分からなくとも説明し理解してもらい実行します)

当然、治るまでの時間の長短はあれど自然に治るものに強いお薬は出しません

独り言です

2022-02-24 08:48:00

日常診療,患者,祖語